CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS

ガハハのハ

KM(学び合い)を中心に
& 北欧の旅の記録(2007/8/23〜9/3)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark
明日の教室DVDシリーズ第12弾「明日から始める小学校英語授業」
 12月18日発売しました。
「明日から始める小学校英語授業」
立命館小学校英語科教員
松尾由紀 岡本織華 三ツ木由佳 ジェフリー・エルドレッジ
2010年11月20日  於:京都橘大学

第1部 小学校英語の在り方・ワークショップ (40分)
第2部 ワークショップ◆Ω果的なティームティーチング(43分)
第3部 英語授業の作り方(38分)

| 教育 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
明日の教室DVD第11弾は野口芳宏先生
 http://www.sogogakushu.gr.jp/asunokyoshitsu/dvd_011.htm



| - | 16:20 | - | trackbacks(0) |- pookmark
明日の教室大阪分校第2回
第2回 明日の教室大阪分校

日 時:平成22年11月3日(水) 13:30〜17:00(13:00受付開始)
講 師:大橋邦吉さん(している株式会社 ファシリテーター)
テーマ:「生徒との関係が変わり、学級が変わるクラスファシリテーション講座」

ぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/4388/

| 教育 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
第10弾 鈴木淑博 「読書へのアニマシオン」で、本が読める子どもを育てる 6月19日発売!

こちらから
| 教育 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
「学校づくり」を!
何度も言う。

学級づくりを大切にすることと同じ意味で「学校づくり」が大事。
教員・職員みんなが学び 合うことが重要である。

知識と経験、考えを重ね合わせて行動し続けること。
そして地域とも融合しながらそういったユニットとしての
共同体が増えればいい!

まず「学校づくり」を!

その意識を!
| - | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
明日の教室 DVD第10弾 制作中!
 

DVDシリーズ第10弾  「読書へのアニマシオン」で、本が読める子どもを育てる
鈴木淑博   慶應義塾普通部教諭   (2010年5月22日 於:京都橘大学)

第1部   「読書へのアニマシオン」とは
第2部  小学生向きのアニマシオン(・あたごの浦    ・アイラのおとまり   ・オフェリアと影の一座   ・ライオンと魔女)
第3部  中学生向きのアニマシオン(・あのころはフリードリヒがいた   ・いちご同盟  )

先週の土曜日に撮影をした。静かな空間で次々と出てくる作戦。
鈴木淑博先生の笑顔とさわやかで柔らかい声に包まれながら、本を読んでいく。
なぜかいつの間にか、本の世界へ誘われていく・・・・。

みんなで学び合いながら作り上げていくような気がした。
いつものことながらみんなは良い表情だった。(ずっと写真を撮っているのでファイダー越しにいろんなものが見えてくる)


| 教育 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
明日の教室第9弾 野中信行「味噌汁・ご飯」授業の提案 制作中
  告知HP作りました。➤ http://am6.jp/cpUkPn
| 教育 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
明日の教室DVDの感想貰いました
千葉県小学校教諭Mさん

http://www.sogogakushu.gr.jp/asunokyoshitsu/dvd_1.htm

土作先生、野中先生、赤坂先生の順で見ましたが、どれも内容が濃くて、熱い仕上がりになっていて感動しました。

土作先生は、溢れんばかりのエネルギーに、DVDとは言え、圧倒されっぱなしでした。
学級経営を意識した話が随所に散りばめられ、一時も目が離せませんでした。
「こういう子に育てたい!」という思いが伝わってきて、自分も”哲学”を持って指導にあたりたいと改めて思いました。

野中先生は、札幌で直接講座をお聞きしたのですが、その時よりもより深いお話を聞くことができました。
縦糸・横糸についての誤解が多少あり、「そうだったのか!」という思いでした。

赤坂先生は、ものすごく楽しく全編を見ることができました。
説明は、順を追ってされていて、とてもわかりやすかったです。
驚き方については、教室でやってみたら大うけでした。

いずれも、本当に今見ておいて良かったと思える内容で、感激しています。まだ見ていない分についても、少しずつ見ていきたいと思います。

| 教育 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark